記事一覧

アトランタ発の気鋭ブティック A Ma Maniere x adidas からシックな印象の Ultra4D が誕生

初代 Ultraboostのアッパーに格子状のミッドソールをドッキングさせた1足を華麗にアップデート

〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉と共に2021年上半期を代表するスニーカーの1つコラボ Air Jordan 3を生み出し、今後数カ月以内にはコラボ Air Jordan 1 Highも控えていると噂のアメリカ・アトランタ発の気鋭ブティック「A Ma Maniere(ア マ マニエール)」。そんな今最も目が離せない彼らから、〈adidas(アディダス)〉と手を組んだUltra4Dが発表された。

Ultra4Dとは、人気ランニングシューズシリーズ Ultraboostのファーストモデルのアッパーに、液体樹脂/光/酸素を固めて作った格子状のミッドソールをドッキングさせた1足で、2020年8月にデビューしたモデル。今回のコラボモデルは全体的にダークトーンを基調とした仕上がりで、アッパーはパンチングレザーとスエードをメインマテリアルとした複数の異素材で構成。左右のシュータンにはそれぞれ「A Ma Maniere」と〈adidas〉のロゴが配され、シルバーデュブレにも「A Ma Maniere」のロゴが刻印されているほか、シックな印象とは裏腹にインソールはド派手なマーブル柄となっている。

「A Ma Maniere」x〈adidas〉Ultra4Dは現在、「A Ma Maniere」の各店舗や公式オンラインストアのこちらのページで取り扱い中。価格は250ドルとなる。なお、「A Ma Maniere」初のオリジナルアパレルも先週より販売開始となったので、あわせてチェックしてみてほしい。

【関連記事】:https://www.party.biz/blogs/41333

コメント一覧

多様人気ブランド URL 2021年09月10日(金)17時00分 編集・削除

世界中のパーソナルショッパーが発信中!バイマだけのファッショントレンド情報!